狭いスペースにおけるトランジションのトレーニング【10】

メニュー10:中央ゾーン(ゾーン2)でのボール奪取からの攻撃の完結

説明

 

このメニューは、コートを3つのゾーンに分けた試合形式のトレーニングとなります。

常にプレーは中央ゾーン(ゾーン2)から開始されます。プレーを始めるチーム(図では青色チーム)は、ポゼッションを維持しなければなりません。

図のように、もし守備側のチーム(図では黄色チーム)がボールを奪ったとしたら、外側の2フリーマンとともに攻撃の完結を試みます。この際、ゴールに近い2選手のみフィニッシュゾーン(ゾーン3)へ侵入し攻撃参加することが可能となり、またこの攻撃に対してボールを奪われた側のチームは(青色チーム)2選手+GKで(ゾーン1内で)対応する形となります。

もしポゼッションをしているチームがボールを奪われることなく10回のパスの循環に成功したとしたら、相手ゴールへ向かい攻撃を完結することが可能となります。

このメニューは、中央ゾーン(ゾーン2)でボール奪い返してからの攻撃の完結が目的であるため、最初にプレーを始めるチームは2タッチ以下でプレーを行わなければなりません。そして、守備側のチームがボールを奪い返したら手数をかけず素早く攻撃の完結をしなくてはなりません。

最終的に、得点するもしくは、シュートを相手GKが阻止しCKとなる場合にはシュートでプレーを終えたチームボールで中央ゾーン(ゾーン2)でプレーが再開され、それ以外のシュートを相手GKがキャッチ、シュートが枠を外れた場合には守備を行なっていたチームのボールで中央ゾーン(ゾーン2)からプレーが再開されます。

 

※ゾーンの区切り方については、当オンライン・コーチングスクール

スペイン・フットボール トレーニングメソッド論を参照して下さい。

 

翻訳担当:J

【AFOPRO】オンラインコーチング・スクール各種コースが最大35%割引!!

皆様、日頃よりご利用いただきありがとうございます。

 

この度、BARCELONA FOOTBALL STAGE 

Facebookページ いいね数  500 突破しました!!

 

そこで、皆様への感謝の意を込まして本日より2017年01月10日までの期間、

 

【AFOPRO】オンラインコーチング・スクール各種コースを

最大35%割引させていただきます。

 

 

今後ともよろしくお願い致します。

 

この機会をどうぞお見逃しなく!!