狭いスペースにおけるトランジションのトレーニング【13】

メニュー13 ロンド 4(GK含む)対3からの5対3

説明

 

 図のようにスタートは常に4(GK含む)3を行ない、もし4回パスが循環したらGK以外の選手たちは前方のゾーンに侵入し、このゾーンにもともと配置している味方FW2選手と相手ディフェンス3選手とともに5対3の状況からの攻撃の完結を図ります(手数をかけずに速やかに攻撃を完結させること)。

もしロンド段階ディフェンス側ボールをったとしたらディフェンス側の3選手は、手数をかけずに速やかにこのゾーンにあるゴールへと攻撃を完結します。

 

このトレーニングでは、ボール保持側の選手たちはダイレクト(ワンタッチ)でボールを循環させること。

 

翻訳担当:J