狭いスペースにおけるトランジションのトレーニング【16】

メニュー16 中央でボール奪取→サイドへ展開→センタリングに対するエリア内での攻1対1の攻防

説明

 

これは図のように始めサイドに位置する黄色チームのCBの選手から同チームのボランチの選手へとパスが渡ったところを青色チームの中盤の選手が奪いサイドに位置する味方選手へと展開し、このサイドの選手はダイレクトでセンタリングを上げます。このセンタリングに対して両チームの中の選手がシュートもしくはカット/クリアを試みます。このトレーニングは上記のような状況を切り取ったものとなります。

したがって、この状況をあえて作り出すためにサイドの黄色の選手から同チームの中の選手へ来たパスをわざと青チームの中の選手へとダイレクトで落とし、これをサイドの味方へと渡すという方法を用います。

このボールをサイドの選手はダイレクトでセンタリングを行ない、また青チームのシュートを打つ選手もダイレクトでシュートを打たなければなりません。

もし、黄色チームのGKがこのセンタリングもしくはシュートをキャッチしたとしたら、攻守が入れ替わり黄色ボールでの1対1の逆襲が始まりGKからボールを配球された黄色の選手は素早く攻撃の完結を図らねばなりません。

翻訳担当:J

2017年春、【AFOPRO】に

新コース

『戦術 I』が開講予定!!

乞うご期待!!!!

既に開講している各コース