Training を更新しました

センタリング:適切なタイミングとポジショニング

今回のメニューでは、センタリングにおける適切な「タイミングポジショニング焦点を当てて、フィニッシュの局面の改善を図ります。イン・プレー中のセンタリングとは別に、フリーキックからのセンタリングも想定した展開となっています。

中央のエリアの7番からスタート。18(WGOMF)が右サイドへと直ぐにボールを供給するため、下がりながらパスを受ける。18番からのパスを前方のスペースで受けた8(SB)はニアサイドへセンタリング。9,6,18番はニアサイド、ファーサイド、こぼれ球のためのゾーンへそれぞれポジションに入ります。

エリア内にいた3選手は、シュート後すぐに黄色のエリア内まで下がる。動きを止めずにエリア内で待機し、左サイドからのセンタリング(フリーキック)に対してファーサイドのポジションへと入ります。

 

オプション : DF役で3選手を配置し、両サイドからのセンタリングに対して守備を行う。

練習時間 : 9×2 (休憩2)



そして、スペイン語版のAFOPROとの合同企画

 

LEICESTER CITY FOOTBALL CLUB ACADEMY 

 

のトレーニングを皆さまとシェア!!

ダウンロード
LEICESTER CITY FOOTBALL CLUB ACADEMY
LEICESTER CITY FOOTBALL CLUB ACADEMY .pd
PDFファイル 1.9 MB