3月14日 スペインサッカー指導者講習会 第2回目を開催

3月14日にスペインサッカー指導者講習会の第2日目を開催!!

3月14日(水)に「攻撃における個人戦術論」の第2回目の講習会を行いました。
前回の第一回目では、先ずサッカーの全体像と構造を捉え、サッカーという競技においての【戦術とは何か?】を理解した上で【個人戦術の位置付け】と【個人戦術とは何か】といった概念、【個人戦術の(発生する)プレー状況】、【各状況の特徴】、【目的】また、【戦術的なアクションにおける実行(可能とする)までのプロセス】から【戦術的意図や目的】、また、講習会での目的の1つである効果的なトレーニングの作成(選手へ効果的に落とし込むメソッドからトレーニング構築)することにも関わって、そういった全体像を捉えた中で【アクションのミス】についての発生理由や種類、特徴を確認していきました!
そして、今回の講義では、【攻撃における個人戦術のアクション】についてアクションの種類とそれぞれのアクションの定義、特徴、考慮点、また、個人戦術が発生する状況や、それぞれのアクションの持つ特徴や効果(影響)など深く考察していきました。
講義の後半では、実際にこれらのアクションを選手たちに効果的に学習させるためにどのようなメソッド、トレーニング形態があるのか、またそれぞれの方法や特徴をとらえていきました。
この第2回までは知的レベルでしたが、次回は実際にトレーニング作成を行いディスカッションの中でトレーニングについて深く考察していき実戦レベルの向上を目指していきます!!
次回は、4月18日水曜日の開催となります。