4月18日 スペインサッカー指導者講習会 第3回目を開催

4月18日にスペインサッカー指導者講習会の第3日目を開催!!

4月18日(水)に【攻撃における個人戦術】の講義の第3回目である最後の仕上げの講義『トレーニングメニュー構築論』を開催しました。
今回の講義では、これまで行ってきた知識としての内容を踏まえた上でのある意味実践となります。
実際に受講生の皆様に、本講義までの期間までにトレーニング作成を行ってきて頂き、それを元にディスカッション形式でトレーニングメニューについて深く考察して行きました!
ディスカッションをすることで様々な視点や観点から深い知識/視野からのトレーニングメニュー作成とそれにあたって考えなくてはならないポイントなど…よりよく考察することができました。
講義自体は、最初こそJAPAN感が出ましたが、始まってしまえば熱く意味のある意見交換やディスカッションとなり、とても充実した内容になったと思います!
これはまた別の話ですが、【指導者が勉強する、成長する、評価されるという環境】は指導者にとって、また選手達にとってもとても重要な環境となります!
今回のディスカッション然り、より高い知識がある中で【意味のあるディスカッション】
を行うこと、評価し合うことにより、よりよいトレーニングメニューが出来上がり、様々な観点を知ることでさらに『気づき』が生まれ/得られ、指導者として『成長』することができます!
ただし、意味のあるディスカッションに行う為には、サッカーの知識がある中でとなりますが…
指導者がしっかりとサッカーを学び、それをチーム内、国内へと広げて行くことにより、より評価しあえる環境も整い、それがこれからの日本サッカーの軸になってくることと思います!
さて、今回をもちまして『攻撃における個人戦術』は終了しましたが、次回からは『守備における個人戦術』へと突入していきます!
 
開催日は5月16日(水)となります。
もちろん、守備における個人戦術編から参加していただくことも可能です。
熱き指導者の皆様を心よりお持ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します!

Follow us on

Official Partner

Share