Training を更新しました

1-4-3-3システムにおけるフィニッシュトレーニング

33+2フリーマン+2GK

 

 

練習形態:オレアーダ

 

 

1-4-3-3システムにおいて、横幅を最大限に利用しながらWGFWOHの攻撃戦術への理解を促す。

 

フリーマンを含む攻撃側5人に対し、守備側は3人のCBの設定。攻撃側はサイドのフリーマンを介してからゴールを狙わなければならない。守備側はボール奪取時、反対側のゴールへカウンターアタックを狙う。その場合はフリーマンを介さずにゴールを狙うことができ、できる限り少ないパス本数、そして早くフィニッシュまで繋げなければならない。攻撃側の選手は、ボールを失った地点からすぐにプレッシャーを開始しボールを取り返す。

 

攻撃側のフィニッシュが成功しなかった場合は同じ選手がプレーを続け、成功した場合ローテーションしてプレーを再開する。

 

練習時間:12×2セット(1分休憩)

いよいよ第2クールスタート

今からでも遅くない!!

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山


Follow us on

Official Partner

Share