5月16日 スペインサッカー指導者講習会 第4回目を開催

5月16日にスペインサッカー指導者講習会の第4日目を開催!!

5月18日(水)に「スペインサッカー指導者講習会」の通算第4回目、また第2クールの第1回目となる【守備における個人戦術】を開催しました。
今回は、まずサッカーの全体構造から個人戦術の位置付けと発生状況、アクションの種類の確認から学習を始め、大きく3つあるアクションのうちのカバーリングペルムータについて具体的に見ていき、それぞれの定義、特徴、考慮点を中心に進行していきました。
講義中には、和気藹々とした中で多くの質問からさらに学びを深めていけるような雰囲気のもと非常に意味のある深い講義になってきており、毎回多くの学びにつながっていると実感しています!
次回は、数あるアクションの中でも1番重要と言っても過言ではない「マーク」について講義を行っていきます!
日本サッカーにおいてプロから育成までの大きな課題としてある「守備」。
是非この機会に学習し、各チームの選手たち、育成年代、そして日本サッカーへとつなげていってもらえたらと思います。
 
開催日は6月13日(水)となります。
もちろん、次回から参加していただくことも可能です。
熱き指導者の皆様を心よりお持ちしております。
どうぞ宜しくお願い致します!