Training を更新しました

2レーンを利用したサイドレーンからの攻撃のトレーニング

主原則:サイドからの攻撃を優先する

 

副原則:サイドで幅と深さを変えながらプレーする

 

状況設定:自チームの選手がサイドでボールを保持している状態

 

人数1111

 

練習時間:12×2セット

 

試合形式の練習。攻撃側はサイドのゾーンでは常に数的優位な状態を保つことができる(守備側は最大2人まで)。副原則であるサイドで幅と深さを変えながらプレーする」こと意識づけるため、両サイドにそれぞれ二つのレーンを引いている。これにより、サイドから有効にクロスを上げるためSBWGはそれぞれ異なる幅と深さを取り続けなければならない。


いよいよ第2クールスタート

今からでも遅くない!!

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山