Training を更新しました

守-攻におけるプレッシング回避トレーニング

主原則:守-攻の切替時にフリーなスペースへとボールを移動させる

 

副原則:より多くの時間とスペースを持って次のプレーへと移るため、ゴール方向を向いている近くの味方選手へ素早くボールを渡す

 

状況設定:ゾーン2におけるボール奪取

 

人数:6+3対9

 

練習時間:12×2セット(1分休憩)

 

に配置された6人の黄色の選手はピッチ中央の3人の青色の選手利用しながらボールの保持守備側はボールの奪取を試みる守備側がボール奪取後、外側の選手たちはボールを取り返しもとの状況を取り戻すためただちにピッチ内に進入する。その際青色の3選手は四隅置かれているミニゴールへとそれぞれ移動し、そのゴールを監視する(ボールを奪われた際、周囲のスペースを観ることを習慣づけるため)。ボールを奪った守備チームは、敵チームのプレ4つあるゴールのうちの青の選手が監視していないひとつの残ったミニゴールを目指し素早くボールを前進させフィニッシュを狙う。


いよいよ第2クールスタート

今からでも遅くない!!

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山