7月18日 スペインサッカー指導者講習会 最終回を開催

7月18日 スペインサッカー指導者講習会 最終回を開催

7月18日(水)に「スペインサッカー指導者講習会」の最終回を開催しました。

今回をもちまして、全6回に渡る日本初開催となったBARCELONA FOOTBALL STAGEの指導者講習会が終了いたしました。受講者の皆様ありがとうございました!

 

第1クールの3回は攻撃における個人戦術について、第2クールの3回では守備における個人戦術について概念からトレーニング作成までの内容をお伝えさせていただきました。

 

毎回ですが講習会中の皆様からの質問等含め良い意味でアツくなってしまい、講習時間を大幅にオーバーしてしまいましたが、それだけサッカーや関わる選手達、もっと言えば日本サッカーに対する熱意のある有意義な講習会になったと思います!

 

今回の講習会では、サッカーに関わる個人戦術という要素の一部分ですが、これだけ時間を使っても伝えきれないぐらいの内容ですよね。他にも個人技術、グループ・チーム戦術、フィジカル、メンタル、トレーニング論、メソッド論、チームマネージメント、教育学、社会学、解剖学etc…とあります。スペインではこれらをはじめの段階で学んでいきます。これらを通常約1年間かけてほぼ毎日学校で学びようやく一番下のライセンスが取得できます。

 

また、これらが知識のベースとなるのですが、ほとんどのスペイン育成指導者は他に仕事を行いながらチームを指導しています。仕事が終わり、トレーニングをお行い、次のトレーニングの準備は夜中、週末には試合と次節のゲーム分析、トレーニング構築と。彼らはこれでチームから2~3万円程度が手元に残る程度です。

 

でも彼らは幸せであり、毎日選手のために向上し続けます。サッカー指導者として当たり前なことであると取り組んでいます!確かな知識と、情熱、責任、怯え、そして向上心と進化し続けるパーソナリティは尊敬しますしそうあるべきだとも思います!

 

我々日本においても世界で戦えるようになるには育成界がレベルアップしていかなくてはいけません。

 

またまた熱くなってしまいましたが、今回参加してくださった皆様半年間ありがとうございました。また目の目の選手達、今後の日本サッカー界のためにも引き続き一緒に向上していけたらと思います!!

 

本当にありがとうございました!!

 

 

BARCELONA FOOTBALL STAGE講師 futbol loco 代表 熊木