Training を更新しました

守攻の切替-カウンターによるフィニッシュのトレーニング

主原則:ボール奪取後の攻撃アクション

 

副原則:3つのレーンを素早く埋める/スペースがある場合、ボール保持者はボールを運び敵を引き付ける/敵DFがプレッシャーをかけ始めたらサイドを利用する

 

状況設定:守攻の切替からボールの前進

 

人数14+2GK

 

練習時間:7×3セット

 

中央44+4でボールポゼッションするようにゾーンをつくる。各ゴール前にはDFをひとり配置し、ポゼッションには参加しない。このポゼッションでは、中の選手は最大2タッチ、外のフリーマンは1タッチでプレーする。ボールを一度奪取すると、どちらかのゴールへ攻撃を開始する。その際、ボールを奪われたチームからは2人まで中央のゾーンを越えて守備することができる。あらかじめゴール前に配置されたDFと合わせて、43の状況下での守備となる。


これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山