Training を更新しました

1-4-3-3に対する1-3-4-2-1の攻撃のトレーニング

主原則:1-3-4-2-1システムにおける攻撃アクション

 

 

副原則:WBによる幅/敵のライン間のスペースの活用/WBまたはOMFによる3人目の動き

 

 

状況設定:オーガナイズされた攻撃のフェーズ

 

 

人数10vs10+GK

 

 

練習時間:9×2セット

 

ゴール方向へ攻撃するチームのCBからスタート。攻撃チームの目的はできる限り少ないパス本数でFWまでボールを運ぶことである。2つにゾーンに分けられており、両サイドのWBはどちらのゾーンにも進入することができる。他の選手は画像のように各ゾーンでプレーする。一度FWにボールが渡ったら、攻撃チームはOMFWBと共にエリア内に進入し、フィニッシュを目指す。その場合、守備できるのはCBSBのみである。守備チームがボールを奪ったら、攻撃チームのCBにロングパスを出し、同様にプレーをー再開する。

 



これまでのプレーモデルが全て入った

特別価格の『プレーモデルマガジン』が大好評!!

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山