⚽️ Training を更新しました

中盤における守備アクションのトレーニング

 

主原則:中盤ラインにおける守備アクション

 

 

副原則:サイドチェンジの阻止、縦パスの回避

 

 

状況設定:ゾーン2においてボールが保持されている状態

 

 

練習人数:8+GK

 

 

練習時間:9分×2セット(2分休憩)

 

 

攻撃チーム()がゴールを目指してプレーをスタートする。得点方法は2パターン、サイドのミニゴールか、前線のFWにパスを出して通常のゴールを目指す。守備チームの目的は、FWへのパスを阻止するためコンパクトな陣形を保つこと。そしてサイドのミニゴールへのシュートを防ぐため、サイドチェンジを回避しながらスライドを行うことである。ボールを奪ったら、自身の攻撃方向にある3つのミニゴールへフィニッシュを試みる。攻撃チームはミニゴールからの得点は1点、中央のゴールでは2点となる。攻撃チームには自由にプレーさせ、状況によって守備チームにキーファクターを与えていく形となる。

ルール変更例:前線のFWにパスを出した攻撃選手もフィニッシュに参加するため、ゾーンへ進入することができる。また、守備チームからもひとり進入できるようにすることで2対2の状況をつくる。


AFOPRO X´mas & New Year 開催中!!

2019年1月6日まで

 

全コースパック・・・残り2名様

「個」の3コースパック・・・残り2名様

戦術 I・・・残り1名様

テクニック I・・・終了

スペイン・フットボール トレーニングメソッド論・・・終了

GK I・・・残り1名様

セットプレー理論・・・残り1名様

 

なくなり次第終了!

お求めはお早めに!!




これまでのプレーモデルが全て入った

特別価格の『プレーモデルマガジン』が大好評!!

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山