⚽️ Training を更新しました

3レーンによるプレッシングのトレーニング

原則:コンビネーションプレーを得意とするチームに対するハイプレッシング

 

 

副原則:FW,OMFへの縦パスを回避するため、ラインをコンパクトにして中央のレーンを閉じる。

 

 

状況設定:ゾーン3,2におけるプレッシング

 

 

練習人数:12

 

 

練習時間:7×2セット(休憩1)

 

 

中央のラインで2つのゾーンに分けられた状態で、3チームによるボールポゼッション。攻撃役の2チームがそれぞれのゾーンを埋め、守備チームがプレッシングを行う。ボールを保持する2チームの目的はゾーン間でボールを移動させること。高い浮き玉でのパス交換はできない。1分間、中央のマーカー間(点線)を通すことができずに保持し続けた場合、ペナルティを課す。守備チームはボールを奪ったら反対のゾーンへとボールを渡し、攻守交代する。図のように、守備チームは中央のレーンを閉じ、サイドへと誘導しながらボールの奪取を試みる。


大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック

Tactics(note) 作品の紹介



これまでのプレーモデルが全て入った

大変お買い得な『プレーモデルマガジン』の

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山