⚽️ Training を更新しました

エントレリネアスのための試合形式トレーニング

主原則:リトリートする守備に対し、縦パスのためにスペースを見つける。

 

副原則:スペースへ運ぶために早くボールを回す。サイドで21の状況をつくる。

 

状況設定:低い位置で守備ブロックを敷く相手に対するビルドアップ

練習人数:66+2+2GK

 

練習時間:7分×3セット

 

図のように、各チームの選手が4つのゾーンにそれぞれ配置された状態でスタート、両サイドではフリーマンがプレーをする。攻撃チームの目的は、ゴールを奪うために敵の守備ラインの背後にいる味方選手にパスを繋げることである。この守備ラインはゾーンマークを採用し、プレッシャーとカバーリングにより縦パスを防ぐ。ボールが奪われるか失うたびに攻守を交代する。フリーマンはサイドで数的優位な状況を生むためにサポートを行うが、シュートはできず最終ゾーンに入ることもできない。


大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック

Tactics(note) 作品の紹介



これまでのプレーモデルが全て入った

大変お買い得な『プレーモデルマガジン』の

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山