⚽️ Training を更新しました

サイドからの前進のためのトレーニング

今回紹介するメニューは、ピッチを特殊な形でゾーン分けした状態で行われる。

中央のグリッドに22+フリーマン、両サイドのゾーンではゴール前に22の配置がされている状態で、中央のグリッドからスタートする。ボール保持チームは、ゴール前の味方選手にボールを渡したら1人のそのゾーンにも進入すすることで32の状況をつくり、フィニッシュを目指す。守備チームが中央のグリッド内でボールを奪った場合も同様に、前線の味方選手にパスを出し32でゴールを目指す。

今回、中央のグリッドを限定した形にした目的は、相手のプレッシングにより、ボール保持が難しい状況、縦パスで敵の守備ラインを突破せざるを得ない状況をつくり出すためである。



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック

Tactics(note) 作品の紹介



これまでのプレーモデルが全て入った

大変お買い得な『プレーモデルマガジン』の

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山