⚽️ Training を更新しました

1-3-4-1-2システムのトランジショントレーニング【試合形式】

主原則:1-3-4-1-2システムにおける守備、攻撃へのトランジション

 

副原則:コンパクトな陣形を保ち、サイドへと敵を誘導する。対ビルドアップ時におけるマークの分担。

 

状況設定:敵のオーガナイズされた攻撃局面でのプレー

 

練習人数:10対10+GK

 

練習時間:12分×2セット(1分)

 

敵チーム()は1---3でプレー、前線の両サイドに置かれたミニゴールを目指す。対する黄色チームは1----2のシステムで敵のビルドアップに対するプレッシングを行う。守備の第一ラインが突破された場合はリトリートを開始する。まず優先すべきは、チーム全体をコンパクトにすることで中央へのパスラインを閉じ、敵のプレーをサイドへと誘導することである。一度ボールを奪ったら、ゴール方向へカウンター攻撃を開始する(CBは参加しない)。ボールを失った緑チームはCBSBDMFのみがリトリートを開始しボール奪取を試みることができる。よって最大7対5+GKの状態でトランジションが起きることになる。黄色チームのプレー強度を高めるため、緑チームによるミニゴールへの得点は2点とする。



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック

Tactics(note) 作品の紹介



これまでのプレーモデルが全て入った

大変お買い得な『プレーモデルマガジン』の

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山