⚽️ Training を更新しました

ポジショナル・ポゼッショントレーニング(1-4-3-3システム)

主原則:1-4-3-3におけるサイドのレーンでの攻撃

 

副原則:SBが中央へ閉じているときはWGが幅を取り、SBが幅を取るときはWGは中央へとポジションを変え、敵ライン間でパスを受ける。

 

状況設定:ゾーン1,2

 

練習人数:1111

 

練習時間:9分×2セット

 

両チーム1-4-3-3システムを採用、GKからのショートパスからスタートする。ボール保持チームの目的は、サイドのレーンから効果的にボールを前進させることである。ビルドアップ時にSBが幅を取る分、WGは中央のレーンへとポジションを変えて敵の背後でパスラインをつくる。守備時は1-4-2-3-1システムによりプレッシングをかけ、一度ボールを奪えば同様にサイドのレーンからのボールの前進を試みる。中から外、外から中へと連続して前進に成功した場合に得点を重ねることができる。

 

ノルマ変更例 :

実際にゴールを配置し、フィニッシュの局面も含んだ試合形式でトレーニングを行う。


【お知らせ】

AFOPRO受講生の皆さま、

皆さまのもとへと新しくなったAFOPROをメールにてお届けさせて頂きましたので、どうぞご確認下さい。


Tactics(note) 作品の紹介


これまでのプレーモデルが全て入った

大変お買い得な『プレーモデルマガジン』の

お求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能な

これまでのプレーモデル シーリズや

試合分析など盛り沢山



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック