⚽️ Training を更新しました

フィニッシュ強化のための自動化トレーニング

主原則:1-4-3-31-4-2-3-1システムのためのサイドからのフィニッシュ

 

副原則:1タッチでのプレー/身体の向きを整える/適したタイミングでのサポート/フィニッシュの速さ

 

状況設定:整備された守備組織に対するサイドからのボールの前進

 

練習人数:最低84+2GK、最大126+2GK

 

練習時間:9分×2セット

 

守備チームはゴール脇から、攻撃チームは図のように各サイドSBDMFWGFW4つのポジションからプレーをスタートする。攻撃チーム間によるパス回し(SBからFWへ対角線のパス→FWからWGへの落とし→WGからDMFへのバックパスオーバーラップしたSBへのスルーパス)が終わってから、逆サイド側の守備選手がペナルティエリア内からDFを開始し、ゴール前で21のフィニッシュが行われる。

 

(ルール変更例)

パス回しの後のフィニッシュを3243など参加できる選手数を増やす


【お知らせ】

1)2019年7月よりnoteにて(仮)月刊マガジンを発行いたします。どうぞお楽しみください。

2)AFOPRO受講生の皆さま、皆さまのもとへと新しくなったAFOPROをメールにてお届けさせて頂きましたので、どうぞご確認下さい。


Tactics(note) 作品の紹介

チャンピオンズリーグ・ファイナリスト》

リヴァプール&トッテナムのプレーモデルをどうぞお見逃しなく!!


これまでのプレーモデルが全て入った大変お買い得な『プレーモデルマガジン』のお求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能なこれまでのプレーモデルシーリズや試合分析などが盛りだくさん!!



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック