⚽️ Training を更新しました

フィニッシュのための試合形式トレーニング

主原則:フィニッシュ時における攻撃アクション

 

副原則:深さのサポートを維持し続ける/デスマルケをする際、斜めの動きにより敵の守備アクションを困難にする

 

状況設定:ゾーン3

 

練習人数:55+5フリーマン+GK

 

練習時間:7分×2セット

 

両チーム2CB2CMFFWでプレーする。フリーマンはWGSBとしてグリッド外のサイド、残るひとりはグリッド内でDMFとして配置される。ボール保持チームはひとりのみプレー中に動きを止めることができる。ボール保持者においては、ドリブルやパスで常にボールを動かし続けなければならない。もしボールの動きが止まってしまったり、ボール保持チームの選手たちが止まってしまった場合、相手チームからのGKでリスタートする。さらにパスは常に斜めか縦方向を優先し、横パスは2本つないだ場合も同様に相手チームのGKからのリスタートとなる。サイドのフリーマンは、シュートするためにのみグリッド内に進入することができる。


【お知らせ】

1)2019年7月よりnoteにて(仮)月額マガジンを発行する運びとなりました。どうぞお楽しみに!(またこのスペイン人プロ監督による【AFOPRO】トレーニング配信は今後このマガジン内での配信となります。)

 

2)AFOPRO受講生の皆さま、皆さまのもとへと新しくなったAFOPROをメールにてお届けさせて頂きましたので、どうぞご確認下さい。


Tactics(note) 作品の紹介

チャンピオンズリーグ・ファイナリスト》

リヴァプール&トッテナムのプレーモデルをどうぞお見逃しなく!!


これまでのプレーモデルが全て入った大変お買い得な『プレーモデルマガジン』のお求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能なこれまでのプレーモデルシーリズや試合分析などが盛りだくさん!!



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック