⚽️ Training を更新しました

相手のワントップに対するゾーンディフェンスのためのトレーニング

主原則:撤退型守備におけるゾーンマーク

 

副原則:自身の分担するゾーンに入った敵選手に対するマーク、敵選手に対しプレッシャーをかけた味方選手へのカバーリング、中央へのパスを防ぐためにコンパクトな陣形を保つ

 

状況設定:自陣で大きく横幅を取る敵に対し、低い位置からの守備ブロックによる撤退型守備

 

練習人数:63+3フリーマン+GK

 

練習時間:7分×2セット

 

WGDMFとしてプレーするフリーマンからスタート。ゴール方向へ攻撃する黄色チームはFW+2MF、対する青チームは4人によるDFラインと2DMF。フリーマンは黄色チームへのぱパスラインを探し、ゴール方向への攻撃を促す。青チームはボールの移動に合わせてスライドを続け、ボール保持者にプレッシャーをかけた味方へのカバーリングとペルムータを実行し続ける。守備は図示されたゾーン内でのみ行い、一度ボールを奪ったら、前線に配置されたミニゴールへとフリーマンを利用しながらカウンターアタックを仕掛ける。


【お知らせ】

1)2019年7月よりnoteにて(仮)月額マガジンを発行する運びとなりました。どうぞお楽しみに!(またこのスペイン人プロ監督による【AFOPRO】トレーニング配信は今後このマガジン内での配信となります。)

 

2)AFOPRO受講生の皆さま、皆さまのもとへと新しくなったAFOPROをメールにてお届けさせて頂きましたので、どうぞご確認下さい。


Tactics(note) 作品の紹介

チャンピオンズリーグ・ファイナリスト》

リヴァプール&トッテナムのプレーモデルをどうぞお見逃しなく!!


これまでのプレーモデルが全て入った大変お買い得な『プレーモデルマガジン』のお求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能なこれまでのプレーモデルシーリズや試合分析などが盛りだくさん!!



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック