⚽️ Training を更新しました

プレーの構築:後方からのビルドアップのための8x6のトレーニング

後方からプレーをするには信頼できる選手たちが必要です。あなたの選手たちは試合の状況をシュミレートしたトレーニングを経験することにより自信を得るでしょう。だからこそ、実際の試合に近いトレーニングを我々は用意しなければなりません。そして、これらはSarriGuardiolaのような監督たちによって推奨されてきたのです

このトレーニングでは、8x6のプレーの構築の状況をシュミレートします。ボール保持側のチームはGKからの配給で後方からミニゴールへと得点を決めることを目指さなければなりません。守備側のチームは、ノルマとして自身のいるゾーン内でしかプレーをすることができません。こうすることにより、あなたは選手たちへと特定の動きを教えることが可能となり、実行が簡潔化されます。守備側のチームがプレスにより見事ボール奪取に成功したら大きいゴールに向ってカウンターアタックを行なうことが可能となります。このカウンターアタック後、プレーは新たにGKのゴールキックから開始されます

また、発展させた別のバージョンとして、守備ゾーンの解放や1人もしくは2人の選手を追加することもできます(8x/x8)。この場合、ボール保持側のチームは多くの状況下でGKを用いて数的優位を活かすことも忘れないで下さい

 

トレーニングを効果的なものにするために必要な4つのキーファクターを忘れないで下さい。あなたの選手たちにこれらを認識させ、吸収させます

1. 最初に、私たちは深さを、そして次に幅をみます。もしこれらのどちらも可能ではない場合は、バックパスを見出します

2. コンドゥクシオン(運ぶドリブル)もしくはプレーリズムを緩めることにより、相手選手たちを引きつけその相手の背後に出来たスペースを味方選手が活用していきます

3. 対角線へのパスは垂直方向へのパスより優れており、垂直方向へのパスは水平方向へのパスよりも優れています。

4味方選手へのパスは、可能な限り遠い方の足へと、または前方のスペースへと出す必要があります。


【お知らせ】

1)2019年7月1 日よりnoteにて【月額マガジン】を発行します!!

どうぞお楽しみに!(またこのスペイン人プロ監督による【AFOPRO】トレーニング配信は次回よりこのマガジン内での配信となります。)

 

2)AFOPRO受講生の皆さまのもとへと新しくなったAFOPROをメールにてお届けさせて頂きました。もし未だ受け取ることができていない方がいましたらContactよりご連絡下さい。


Tactics(note) 作品の紹介

チャンピオンズリーグ・ファイナリスト》

リヴァプール&トッテナムのプレーモデルをどうぞお見逃しなく!!


これまでのプレーモデルが全て入った大変お買い得な『プレーモデルマガジン』のお求めはこちらから

↓↓↓


もちろん単品購入可能なこれまでのプレーモデルシーリズや試合分析などが盛りだくさん!!



大好評のトレーニングマガジンは画像をクリック