カテゴリ:Training



2019/06/26
後方からプレーをするには信頼できる選手たちが必要です。あなたの選手たちは試合の状況をシュミレートしたトレーニングを経験することにより自信を得るでしょう。だからこそ、実際の試合に近いトレーニングを我々は用意しなければなりません。そして、これらはSarriやGuardiolaのような監督たちによって推奨されてきたのです。...

2019/06/19
主原則:撤退型守備におけるゾーンマーク 副原則:自身の分担するゾーンに入った敵選手に対するマーク、敵選手に対しプレッシャーをかけた味方選手へのカバーリング、中央へのパスを防ぐためにコンパクトな陣形を保つ 状況設定:自陣で大きく横幅を取る敵に対し、低い位置からの守備ブロックによる撤退型守備 練習人数:6対3+3フリーマン+GK...

2019/06/12
主原則:フィニッシュ時における攻撃アクション 副原則:深さのサポートを維持し続ける/デスマルケをする際、斜めの動きにより敵の守備アクションを困難にする 状況設定:ゾーン3 練習人数:5対5+5フリーマン+GK 練習時間:7分×2セット...

2019/06/05
主原則:1-4-3-3、1-4-2-3-1システムのためのサイドからのフィニッシュ 副原則:1タッチでのプレー/身体の向きを整える/適したタイミングでのサポート/フィニッシュの速さ 状況設定:整備された守備組織に対するサイドからのボールの前進 練習人数:最低8対4+2GK、最大12対6+2GK 練習時間:9分×2セット...

2019/05/29
主原則:引き付ける動き、ビルドアップ時の数的優位、敵の守備ライン間のスペースを埋める 副原則:中央のレーンでのパスラインを優先する、CBのビルドアップを容易にするためのDMFによによるサポート、SBによる横幅、MFによる深さ 状況設定:ハイプレッシングに対するビルドアップ 練習人数:7対6+フリーマン+GK 練習時間:12分×2セット...

2019/05/22
主原則:1-4-3-3におけるサイドのレーンでの攻撃 副原則:SBが中央へ閉じているときはWGが幅を取り、SBが幅を取るときはWGは中央へとポジションを変え、敵ライン間でパスを受ける。 状況設定:ゾーン1,2 練習人数:11対11 練習時間:9分×2セット...

2019/05/08
主原則:1-3-4-1-2システムにおける守備、攻撃へのトランジション 副原則:コンパクトな陣形を保ち、サイドへと敵を誘導する。対ビルドアップ時におけるマークの分担。 状況設定:敵のオーガナイズされた攻撃局面でのプレー 練習人数:10対10+GK 練習時間:12分×2セット(1分)...

2019/05/01
主原則:数的不利な状況でのリトリート/数的同数の場合は、敵ボール保持者の近くにいる選手がプレッシャーをかける...

2019/04/14
今回紹介するメニューは、ピッチを特殊な形でゾーン分けした状態で行われる。...

2019/03/26
主原則:持久力、コーディネーション能力の向上 副原則:プレシーズンにおけるフィジカルトレーニング 状況設定:数的同数の状態でのボール奪取時のプレー 練習人数:12~18+2GK 練習時間:7分×2セット...

さらに表示する