2018年

5月

31日

Training を更新しました

守-攻におけるプレッシング回避トレーニング

続きを読む

2018年

5月

25日

Training を更新しました

攻撃の自動化のパターントレーニング

現代サッカーは攻守の切り替えが多く、プレースピードも上がっています。そんなプレー強度の高い現代サッカー戦い抜くためには相手チームによるプレッシングの回避や、それが不可能な場合の対策としてプランBを選手たちに授けることはとても重要となります

 

このプランB攻撃自動化」のことあり、選手たちボール保持者や味方選手状況によって行うアクションを記憶するだけでプレーをフィニッシュまで繋げることが可能となります

 

そのため指導者はプレシーズン中に攻撃の自動化のアクションを身体に染み込ませるまでその練習を繰り返し、試合中に起こり得る状況に合わせて選手たちが反射的にプレーできるようにトレーニングを行います

 

以下の自動化アクションのトレーニング教授法を用いることにより、これを身に付けていくことが可能となります:

 

自動化アクションの導入相手の守備選手を置かず、バリエーションを与えながらも、最終的には最善な形でフィニッシュできるよう選手たちには一定の自由を与える。

 

自動化アクションの実践:34相手選手による守備ラインを置く。自チームの守備から開始する場合相手選手は中盤に配置する。

 

自動化アクションの再現:練習の最後に、制限付きの試合形式の練習を行う。学んだ各アクションを強調しながら、時に成功したチームに対して加点するようなルールを利用し、その再現性を促進する。

続きを読む

2018年

5月

18日

Training を更新しました

2レーンを利用したサイドレーンからの攻撃のトレーニング

続きを読む

2018年

5月

11日

Training を更新しました

1-4-3-3システムにおけるフィニッシュトレーニング

続きを読む

2018年

5月

04日

Training を更新しました

プレッシングに対するライン間の有効活用

続きを読む

Follow us on

Official Partner

Share